やっちゃった・・・ ん・・やりきった感?? そんな気持ちの多かった YAYAフェスタでしたが 部員はどうなのやら と 密かに思う部長の本音であった。 さて それはさておき 今年の生活環境部の出店目的は 「大谷川クリーン大作戦」に向けての参加協力呼びかけと 小さな子どもまでが大谷川や地区の環境を愛してもらうことに少しでも気持ちを傾けてくれたならばという思いで、鯉掬いと自然ボードへの折り紙展示 そして 日頃のお疲れモードのパパさんへ生ビールの肴にお袋の味「みそでんがく」の販売をさせていただきました。 鯉掬いは残念ながら 鯉が未だ育っていなかったので 金魚掬いになりましたが それも 奈良 郡山では未だ早い出荷の金魚を出させていただきました。 掬った方たちの金魚は元気で泳いでいるのかなぁ・・・ そうそう・・ 折り紙を折ってくれた幼児たちの熱い気持ちのこもった作品ボードは 矢田郷公民館玄関ホールの階段横に 展示してあるよ。 ちびっ子たち 見に来てね。 はてはて また 話は変わり この画像に気づいてくれた方 いましたか・・・ そう 今年の生活環境部の出店先の頭上には元気よく 鯉のぼりが泳いでいたのです。 その訳は? ジャジャーーン 大谷川クリーン大作戦で行われる 鯉の放流をアピールしていたのです 緑ヶ丘町の側にある松尾台の親水川で毎年 鯉の放流をしているのですが その鯉の 行く手は 果たして どこに・・・ 生物多様性のお勉強になるので 今年の放流の結果を親子で観察して もっと地域の 里山や自然に目を向けてくれれば嬉しいと感じている部長なのです。 もちろん このアイディアを出してくれたのは 我が環境部の面々なのですが・・・ 新人部長は 大いに助けられ 毎回 アクセクと計画を遂行しています。 今年は第十回の記念の年になるので ゴミひらいスポーツ形式を取り入れて大勢の親子に参加していただき進めていこうと計画していましたが 計画の途中で日本ゴミ拾いスポーツ連名推進局との打合せが間に合わず 今年も里山を愛する鯉放流に変更になったこと ブログを通じてお詫び申し上げます。 大谷川クリーン大作戦要項については また 別ぺージにて詳しく。 是非是非 たくさんの参加をお待ちしております。
Bookmark this on Yahoo Bookmark
このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket