花壇整備と早朝草むしり編 7月3日 早朝 「おはよう・・・ 」  サンライフ駐車場に 響く声 朝五時半というのに集まってくれた部員さんは元気はつらつそのもの。 一番若い僕の方が お眠の眼をを擦りながら「おはようございます・・むにょむにゃ・・」と挨拶する始末。 そのうち六時に近くなってくると 総勢18名が集まってきた。こんなに朝早いのに頭が下がる思いです。 そのうち 一週前に剪定された松の下を 黙ってクサカリキで芝を刈る音が聞こえてきた。いつも 黙って公民館歌碑周りを綺麗にしてくれる Y氏だ。 ありがとうございます・・・・  そんなことつぶやきながら 草刈りの下準備に追われていると「はい 鎌もって 黄花コスモスを刈り取らないようにして草刈りして下さい。黄花コスモスは抜いて植え替えするので大事に扱って下さい」と 女性部員の号令がかかる。 毎年恒例とはいうものの 手慣れたゴーサインに部員の手が動き始めた。見る見るうちに緑色の地面は土色へと変わる。シャインシャインという音とともに草刈機三台が背比べしていた草を次々になぎ倒していった。 「さぁそろそろ 石灰を撒いて ミニ耕運機で 耕してくだいね・・・」 第二の号令により 男性部員がササッーと耕し始める。そうこうしている内に倉庫から元肥が運ばれ 女性部員が撒き始める。二度目の耕しお願いします。 そんな声が どこからともなく上がったと思ったら すでに新しく植わる苗たちの住処は仕上がっていた。 手早い・・・  あれーーっって あっちゃいって こっちゃいっているうちに すでに出来上がっちゃった。  (部長の つぶやき) 私の頭の中には 植える苗の配置図は なかった・・・ 「部員全員で 決めて 植えたらいいんじゃ・・・」 (とまどう心の葛藤) 部長算段で ちゃちゃっとやっちゃいましょ。 部員一同 心の声 それが 声に出た後は 「任せちゃいます ちやちゃーーっとやっちゃってください」 そのあとは 見事。 春先に植えた まだまだ赤ちゃんの花の里親制度の 苗も ピシパシと整列して植えられていった。 グリーンカーテンに使われる 朝顔やフウセンカヅラも矢田郷公民館前に ちゃっちゃと植えられていった。 朝八時には 全てが完了していた あぁっ・・ これから三ヶ月 七尾城祭り前後まで公民館を彩る花たちは どのような姿を見せてくれるのだろう 楽しみだなぁ・・・ 公民館に フウセンカヅラと朝顔の苗 余ってます。欲しい方は早めに貰いに来てください。30株あります 無料です ● サンライフ矢田郷公民館事務所前    ミニヒマワリ ● 矢田郷公民館前   インパチェンス・パンジー ● 藤棚     朝顔・フウセンカズラのグリーンカーテン テーブル 椅子の 塗料塗り替え 草むしり ●石碑周り  松の剪定 つつじの剪定 芝刈り 草むしり ●公民館駐車場  黄花コスモス・コスモス・ヒャクニチソウ・ミニヒマワリ ●矢田郷公民館一階窓  朝顔・フウセンカズラのグリーンカーテン インパチェンスの寄せ植え
Bookmark this on Yahoo Bookmark
このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket