Eco チャレンジ25 ゴミ削減     緑のある街創り 「花の里親」制度 を頑張るぞ    四月の末に県の石川県民推進運動本部より認定されて頂いていた 花の種五種をいつ植えようかな・・・どうしようかな・・・ 未だ寒いなぁ などと一人ぼやきつつ公民館の花壇や寄せ植えの草むしりや 伸び過ぎた「しいの樹」はどうしようか・・・ と 一人悩んでいた頃 公民館側から 市の方で草むしりしてくださることになったよ。との連絡。やったーと心に呟きつつ また いつ 植えようか?? ん・・・。と悩んでいたところ 五月の定例会に するのならエコ活動推進する為にも 卵パックに植えるために地区に呼びかけて エコな種植えしてはどう??と天から降りてきたような力強い発言に んじゃ立ち上がるべと 部長権限で 公民館側に依頼。即、教養文化部と女性部合同の移動セミナーにも発表され 公民館事務所入り口にも「卵パック 求む」の張り紙が張られ 種植え当日までに 1700株もの種植えが出来るように170パックも集まった。  本当に感謝 感謝の 気持ちであった。   ご協力くださった皆さん 本当に有難うございました。    ということで そんなスタバタも当日には やる気満々になった私。皆が作業終了後に食べれるようにと張り切って 石釜ピザなど作っていこうと思っている中 天気予報は 大型台風二号の接近により 石川県は三時にはピークに達するとの天気予報。この前の研修旅行は最高だったのに・・・・。やはり雨男の私はついていなかった・・・としょげていても仕方ないので 急遽 お好み焼きにしてしまえと 前々日に 我が嫁に指令を出し夫婦で お好み焼きやで もてなしご苦労さん会もすることとした。(はじめから そうするつもりで案内していたのだが 内容は 愚図男の私である 決まっていなかったのです)  ↑ 夏の開花をイメージし ひとりニンマリの私 そんな段取りも 何も心配することなく 当日は ベテラン部員の皆様と推進員の方々が大雨に濡れることなく作業できるようにテキパキと午前中に段取りしていてくれて 私が到着した時には 既に植えるまでになっていた・・・  わを!!  !(^o^)! ありがたい話で 雨男に勝る段取りで 当日は一時間内で作業終了。二十三名のうち数名は 終わった時点で帰られたが その後 再来週に行われるYAYAフェスタの準備話に盛り上がり、またもや 今度のイベントもスムースに運べそうでニンマリしてしまった。 こんどのイベントでは 生活環境部は 毎年行っている大谷川クリーン大作戦に出られない 幼児や園児 小学校低学年の子達にも 川の大切さを知ってもらうべき川を大切にしようボードに参加してもらって 折り紙で金魚やツバメを折ってもらい大人たちにクリーン大作戦を呼びかけてもらうボードを作ってもらう他、その際に行われるコイの放流に先駆けて コイと金魚掬いで気分を高めてもらう予定です。大人には ビールを売っている青壮年会の横で 味噌田楽を売ります。ジャンジャン買ってくださいね。その売り上げの一部は 大谷川のコイ放流の基金となります。
Bookmark this on Yahoo Bookmark
このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket