平成25年4月16日に矢田郷公民館総会も終わり、新しい年度が始まりました。   新年度ごあいさつ 矢田郷公民館 館長 武井忠仁 3校が統合された新生中能登中学校のニュースを聞いて愕然とした。新校舎の素晴らしさではない。新1年生の入学者数160数名という数字を聞いたからだ。昔のことを言っても愚痴にしかならないが、私の出身校の鳥屋中学では5クラス250人近くがいた。鹿北の3中学とともに県体出場を懸けて競い合った仲だった。ベビーブーム真っ盛りの我々ですが、世を憂いて生まれ出てきたわけでもなく、当時の親の世代には馬力があったのだと思う。そして何とかなった時代でもあったのでしょう。世の中なかなか程々にはいかないものとつくづく思います。50年も前の話。当市でも、先般行われた小学校の入学式では、ほんの一握りとしか見えない新入生が最前列に小さく固まって座っている。父兄の万々の晴れやかな希望とは裏腹に、傍から見て寂しく思えました。こんな時、コンカツ事業に再チャレンジすることになりました。担当部合では中止のやむなきに至った前回の反省を踏まえて、万々のいろんなグループなどとチャンネルを合わせて行うことも検討しているとの事。大いに期待しています。 また、今年度はホームページをもっと活用して頂きたく思います。町会でも公民館部会でも地域の協力団体でも、事業や合議の原稿や写真だけでも届けていただければ、その様子をタイムリーにお知らせできる手段にもなります。どうぞご活用下さい。 愈々新年度の始まりです。もう1期務める事になりました。新公民館建設に向けては、やや明かりが差してきていると確信しております。地区の皆様方の篤志を役立てる日が近い将来やって来るとも確信しております。自分なりにがんばります。宜しくお願い致します。     平成25年度七尾市矢田郷公民館運営方針・重点目標 ◆運営方針 ☆地域住民相互に心を通い合わせ、それぞれの人権を大切にし、健康で楽しく、生きがいと夢のある安全で安心のふれあいと活力のあるまちづくりを進め。「住み続けたい矢田郷」を目指す。 ◆重点目標 1 地域の総合学習センターとしてその役割を推進する。 2 少子高齢化が進む中、一人ひとりの人権を尊重し、地区社会福祉協議会と  連携して安心して暮らせる福祉のまちづくりを推進する。 3 青少年の健全育成及び総合活動を、地域の関係諸団体と連携して推進する。 4 矢田郷地区まちづくり協議会及び地区各町会長と連携し、住民の防災意識の向上に努めるとともに緊急連絡体制の構築を図る事に努める。 5 七尾のシンボル「七尾城山」を始めとした地区の歴史や文化を大切にし、活力ある「ふるさと矢田郷創り」を推進する。 6 「大谷川クリーン大作戦」を始めとし、緑と花いっぱいの「潤いのあるクリーン矢田郷」づくりを積極的に推進する。 7 矢田郷公民館建設委員会と連携し、新公民館の建設に向けた活動を積極的に推進する。 8 情報機器を活用し、広報活動のより一層の充実を図るとともに、地域の公共機関や関係諸団体との連携を進める。 9 既存事業の見直しと拡充を図る。   平成25年度 七尾市矢田郷公民館役職員・部長一覧表

役  職  名

氏   名

住  所

館 長

武井 忠仁

古   府

副 館 長

永田 房雄

  〃

菊盛 葉子

矢   田

社 会 教 育 推 進 員

杉村 陽太郎

後   畠

  〃

崎田 雅 一

古   府

  〃

坂井 正明

矢   田

  〃

松島 幸子

古   府

  〃

横山 里美

矢   田

  〃

久世 広行

本 府 中

主 事

林 典子

本 府 中

事 務 職 員

宮内 美裕紀

本 府 中

まちづくり専門員

武田 重晴

本 府 中

夜 間 管 理 人

両川 信雄

本 府 中

監         査

大河 寿

緑 ヶ 丘

  〃

大星 三千代

山   王

総務部 部長

田中 健一

後   畠

教養文化部 部長

伊藤 能典

後   畠

体育部 部長

川尻 健二

本 府 中

館報編集部 部長

中山 和秀

小池川原

青少年健全育成推進部 部長

西川 薫

所  口

少年部 部長

大林 靖幸

大  和

青壮年部 部長

関軒 賢太郎

本 府 中

女性部 部長

真館 秋子

緑 ヶ 丘

高年部 部長

柴田 勇

後   畠

生活環境部 部長

芋塚 隆彦

大  和

福祉部 部長

滝田 幸夫

古   府

健康づくり推進部 部長

板谷 一夫

藤  野

市民のねがい推進部 部長

岩本 健弘

本 府 中

    平成25年度 七尾市矢田郷公民館地区協力費予算書 Scan13041901
Bookmark this on Yahoo Bookmark
このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket