◆運営方針  ☆地域住民相互に心を通い合わせ、それぞれの人権を大切にし、健康で楽しく、生きがいと夢のある安全で安心のまちづくりを進め、『住み続けたい矢田郷』を目指す。                    ◆重点目標  1.地域の総合学習センターとしてその役割を推進する。  2.少子高齢化が進む中、一人ひとりの人権を尊重し、地区社会福祉協議会と連携して安心して暮らせる福祉のまちづくりを推進する。  3.「学校週5日制」が定着し、その余暇時間の総合学習活動を、地区青少年健全育成推進協議会と連携して推進する。  4.地区各町会長と連携し、住民の防災意識の向上に努めるとともに緊急連絡休制の構築を図る事に努める。  5.七尾のシンボル「七尾城山」を始めとした地区の歴史や文化を大切にし、活力ある「ふるさと矢田郷創り」を推進する。  6.「大谷川クリーン大作戦」を始めとし、緑と花いっぱいの「潤いのあるクリーン矢田郷」づくりを積極的に推進する。  7.矢田郷公民館建設委員会と連携し、新公民館の建設に向けた活動を積極的に促進する。  8.情報機器を活用し、広報活動のより一層の充実を図るとともに、地域の公共機関や団体との連携を進める。  9.既存事業の見直しと拡充を図る。
Bookmark this on Yahoo Bookmark
このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket